初めてオクトパスが使えるタクシーに乗った結果

香港情報

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

コロナの免疫処置のせいで、日頃から出不精な私が余計に外に出なくなり、最近はタクシーに乗ることも少なくなっていましたが

久々に外出してタクシーに乗った際に初めてオクトパスで支払いできるタクシーに乗車しました

2018年の4月から始まった、オクトパスでのタクシー支払い

香港のタクシーで電子マネー「オクトパス」利用が可能に 4月導入開始
香港市民1人あたり4.7枚保有する計算になる電子マネーの「八達通(Octopus Card)」が4月から順次、香港のタクシーで支払いができるようになる。

全くと言っていい程普及せず

乗車運賃の1.5%を手数料で取られるのと端数のお釣りを(28ドルの運賃に対して30ドル払った際に2ドルのお釣りを受け取らない客が多い)懐に納められないなどの理由があるようですが・・・

サービス開始当初は携帯に専用のアプリをインストールしないと使えない?仕様になっていたはずですが

今はちゃんとリーダーが出来ており、そこにオクトパスをかざすだけでいいみたいです

実際のオクトパスリーダー

とは言え、運賃の入力は、メーターと繋がっていないようで、運転手が自分のスマホから入力していました

まあせっかくなのでオクトパスで支払おうとすると、運転手はあからさまに

嫌な顔・・・

だったら設置すんなよと思いますが

まあ、あからさまに感情を表に出すのも香港あるあるなので、

気にせずオクトパスをかざすと、読み込みエラー?

さっきより一層不機嫌になる運転手(笑)

いやいや、私のせいじゃないでしょ?

そして再度挑戦するも、エラー

もうこれ仕様でしょ?

一応オクトパス設置してます~と言っておいて

なぜか使えない

結局現金で支払わさせる

まあそんなもんだなと諦めて(思うつぼ)

現金でお支払い

76ドルだったかな?

そして4ドル分のお釣りはもらわず(これも思うつぼ)

なので初オクトパスタクシー乗車は失敗に終わりました

まあこんな感じだといつまでたっても普及しないでしょうね


ランキングに参加中です
クリックしていただけるとありがたいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv11081721.gif

コメント

タイトルとURLをコピーしました