大丈夫か?「鬼金棒」銅鑼灣店

香港情報

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

今日はまた

ラーメン

です・・・

もう「香港ラーメンブログ」になりそうなぐらいの頻度でラーメンの話ばかりしてますね。

ただ今日は

どうしても皆様に、いや

「鬼金棒」の関係者様に届けたくて書きます。

始めに言っておきますが、私は

「鬼金棒」のカラシビ味噌ラーメン大好きです

パンチの効いた辛さと、味噌のコクは香港では唯一無二です。

ヤングコーン山盛りパクチートッピングでもりもり食べます。

だからこそ、失くなって欲しくないから、あえて言います。

「味ぼやけてきてますよ~」

いつものように

ヤングコーンカラシビ味噌らー麺にパクチートッピングしたのですが、(カラ:Mid, シビ:Mid)

スープを一口飲んで

あれ?

ちょっと薄い?

もしかしたら、私が「コロナ」にかかってて、味がしないだけか?

いやいや、先日陰性反応もらったばっかだし、

もう一口、

やっぱり・・・

薄いというより、なんか

味がぼやけてる・・・

厨房をずっと見てたわけではないですし、もちろん作り方も知らないですから、

偉そうなことは言えないのですが(すでに言いかけてるけど・・・)

麺の湯切りが甘いのか?

スープの分量?

味噌の分量?

カラシビの比率?

もやしから出る水分?

もう一度言います。

「鬼金棒」

大好きです

だから、一度関係者の方味確認してください。

偉そうに言ってすいません・・・が

本当に美味しいラーメン屋さんが無くなるのは嫌なので、お願いします。

これで「鬼金棒愛」は伝わったと思うので。

ここらはしっかり宣伝を

鬼金棒」は東京神田に本店を構える、味噌ラーメンのお店です。

「カラシビ」とは

唐辛子カラさと

山椒シビれの事で

それぞれ別々のレベルを選べることが出来ます。

レベルの段階は下の写真(日本)の感じで

香港では

上から

None (抜き)
Less (少なめ)
Medium (普通)
High (増し)
ONI (鬼増し)+15HKD

鬼はONIなのです( ´艸`)

以前「激辛好き」な友人がいたのですが、その方は辛いけど食べれなくはないと仰っていましたが、

私はHighでもむせたので、いつもMidiumを頼んでいます。

オーダーは着席すると以下のレシートQRコード付きを渡されるので、携帯でスキャンして自分の携帯からオーダーする方法です。

ここで同時に支払いも済ませられたらいいのですが、支払いは別途レジで

オーダー画面はこんな感じです

ここで追加トッピングや、ドリンク、そして「肉飯」もオーダーできます。

昔一度だけ、ネタで「大肉飯」を頼んだのですが、想像以上の大きさの肉がきたので、

皆様注文する際はお気をつけください

本当に美味しい味噌ラーメンなんで皆様もぜひ足を運んでみてください。

では今日の「香港ラーメンブログ」はここまでで( ´艸`)

ランキングに参加中です
クリックしていただけるとありがたいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました