強制ロックダウン乱発と防疫処置の延長。一方で2月末から対面授業の一部再開か?

香港情報

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

またコロナ関係の話になるのですが

最近流行の強制ロックダウン

こんなもん流行らせるな!と思うのですが

昨日2月1日も施行されましたね~

それも尖沙咀、元朗、紅磡、油麻地4か所で

4か所で約1,700人程に対してPCR検査が行われたそうですが、陽性者は

0人

ここまで強制ロックダウンを乱発していると、「陽性者が出なくて良かったね」では済まないような気がするのですが。何を基準にロックダウンをしているのか?

強制ロックダウンの基準としては以下の項目があるそうですが

1. 感染源不明の陽性者が1人でも出た場合
2. 下水道からコロナウイルスが検出された場合
3. 職場で2人以上陽性者が出た場合

どこでもすぐに当てはまりそうですね

皆様の住んでいる場所や、勤務地等でも以上の事が当てはまる、または既に当てはまってしまっている場合には気を付けないといけないですね

またロックダウンのエリアに住んでいなくても、ロックダウンの際に、その場所にいた場合には対象になってしまうそうなので、こちらにもお気をつけください。

これについては昨日のロックダウンで可哀そうな話がニュースになっていました。

https://hk.appledaily.com/local/20210201/DKS7ORQOOZGKNAOZWJXB54UBYA/

10歳の女の子がお母さんと一緒に尖沙咀の美容院に行き、お母さんが10分ほど美容院を離れて戻ってくると、そこはロックダウンエリアになっており、女の子は一人で封鎖エリア内に取り残され、お母さんは中に入ることも出来なかったそうです。

幸いな事に市議会議員?さんの取り計らいでPCR検査陰性が確認された後22時半頃に解放されたようですが、下手すれば10歳の女の子が一人で朝までエリアに拘束されていた可能性もあります。

これまでの強制ロックダウンの傾向としては開始時間が夜の7時とかからなので、その時間前にはお店や、会社からは離れ、自宅にいた方が良いですね。

もちろん自宅が封鎖される事もあるでしょうが、外で急に身動きできなくなるよりマシですからね

また防疫処置の延長も発表されました。

早速予告なしのロックダウンの実施(油麻地)そして案の定免疫処置の延長
いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。早速やりましたね~何をかというと、予告なしでの一部...

次は2月17日まで延長だそうですが、もはや延長の延長の延長で、野球で9回までで決着付かなかったので延長戦に突入したのですが、延長でも結局決着がつかず延々に試合してる感じですね・・・

しかし、そんな中でも少しだけ希望が持てる発表も同時にありました。

2月4日(木)から屋外運動場を再開する計画があること、2月末から学校での対面授業を少しずつ再開する予定であることが併せて発表されました。

まあ、あくまで「予定は未定」なのであまり期待はしていないですが、対面授業が開始されれば息子ちゃんが幼稚園に行って、友達と再開できるかもしれないので、実現すれば嬉しいですけど

まだまだ油断ならないコロナですが、もう少し頑張りましょう

ランキングに参加中です
クリックしていただけるとありがたいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv11081721.gif

コメント

タイトルとURLをコピーしました