梅窩(Mui Wo)から大澳(Tai O)までキツ過ぎたロード45キロ

香港情報

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

前回の記事から久々の投稿になってしまいました。

本当は毎日更新するはずだったのですが、今回のタイトルにある梅窩(Mui Wo)から大澳(Tai O)のロードバイクのせいでブログを書く元気もない程疲弊しきってしまいました(言い訳)

いや~本当にキツかったし、自分の体力の衰えに悲しくなりました・・・

まあ悔やんでもしょうがないので、次回までの自分への戒めと、このブログを見てくださっている香港ローディー様の参考になればと思い書いてみます。

今回挑戦したのは香港の西に位置する大嶼山(Lantau Island); 香港国際空港や東涌 (Tung Chung)がある島の南側、梅窩(Mui Wo)という場所からスタートして西側にある大澳(Tai O)まで横断する往復約45キロの道のりでした

地図でいうとこんな感じです

距離だけでいうと、毎週走っているBig Wave BeachからStanley の30キロとさほど変わらないのですが(15キロの違いがさほどという時点で感覚が少しおかしい?)

(前回のBig Wave Beachのライドはこちら。野生のイノシシに遭遇)

野生のイノシシに遭遇、週末恒例Big Wave からのロードバイク。
いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。今日は例によって週末恒例となったロードバイク投稿です...

獲得標高が約2.5倍

*獲得標高とは、登った標高の総計の事です。例えば下図のように、300m登って、50m下って100m登って、200m下って300m登った場合の獲得標高は300+100+300=700mになります。獲得標高も数値が大きいほうがコースの難易度が高くなります(要はアップダウンが激しいということですね)*

image

単純な数値だけでいうと、いつものBig Wave Beachからのコースより2倍以上キツイコースという訳です。

いや実際に体感でいうと3倍キツかったです・・・

そんなこんなで、とりあえずスタートから

まずは出発地点の梅窩(Mui Wo)まで。梅窩までは中環からフェリーに乗っていきます。

中環のIFCの裏にあるフェリー乗り場の6番から行きます。

フェリーの乗船時間は大体50分ぐらいです(結構長い)。また中環~梅窩は時間が変則的なので、ご利用の際は時間をしっかり確認してください

(フェリーの時刻表はこちら)

Transport Department - Franchised and Licensed Ferry Service Details
Ferries

普通に乗船する際にはオクトパスカードが使えて乗れるのですが、「自転車」を持ち込む際には追加料金がかかるのでチケットを事前に購入する必要があります。

チケットの購入は上の写真右側の段ボールが積まれている荷台の横にブースがあるので(すいません写真撮り忘れました)そこで乗船券と自転車の持ち込みのチケットを購入します。

乗船券は平日と土曜であれば大人15.9HKD(日曜と祝日は23.5HKD)です。そして自転車は平日、土日祝とも一台21.5HKDです

フェリーはこんな感じです

貨物船に毛が生えたようなものですが

船内も貨物船みたいなものです

そしてなぜか船内には猫が飼われていました

この時点では地獄のロードが始まるとは思いもせず、余裕で猫の写真撮って、ゆらゆらフェリーに揺られていました。

そして50分後、梅窩に到着

一気に田舎感

フェリー乗り場の前には香港では珍しく大きな駐輪場があって多くの人が家から自転車でフェリー乗り場まで来ているのだなと伺えました。

この時点で朝の9:30、13:30の帰りのフェリーに乗る予定だったので(13:30の後は15:30なので)往復45キロ、4時間あれば終わった後に飯も食えるなとまだまだ余裕な気持ちでスタート

がしかし、そんな甘い考えもスタート直後の坂で吹っ飛びました

少し長くなってしまったので、地獄の梅窩(Mui Wo)大澳(Tai O)ロードの続きは次回

ランキングに参加中です
クリックしていただけるとありがたいです

PVアクセスランキング にほんブログ村
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv11081721.gif

コメント

タイトルとURLをコピーしました