隔離中の過ごし方(食事編)

未分類

隔離生活8日目

残念ながら普通に仕事も忙しく、ZWIFTで適度に運動も出来ているので、隔離されているな~と思うことも少ないです。

今日は隔離中の食事や生活品の買い物についてお話したいと思います。

奥さん、子供、メイド含め、私以外は隔離の対象外なので、必要な物があれば普通に買ってきてもらえるので不便は無いのですが、やはり自分のタイミングで欲しいものがない時があるので、そんな時は

デリバリーサービスの出番です。

日本ではUber Eatsがポピュラーの様ですが、香港では見たこと無いです。(一応サービスはあるようですが)。

単に私が在宅やら隔離やらで外に出てないから見かけないだけなのでしょうか。

香港では以下の3つがポピュラーかなと個人的には思います。

1. foodpanda

https://www.foodpanda.hk/contents/pandamart-grocery-delivery-hong-kong

2. deliveroo

https://deliveroo.hk/en/

3. HKTV mall

https://www.hktvmall.com/hktv/en/

すみ分けとしては大体

  1. foodpanda/foodpanda mallはフードデリバリーと生活必需品(生鮮食品、冷凍食品、アルコール含む飲み物、缶詰、お菓子などなど)
  2. deliberooはフードデリバリーのみ
  3. HKTV mallはフードデリバリーは無いですが foodpanda mall同様の生活必需品+電化製品やスポーツ用品、おもちゃなど幅広いものを配達してくれます。

この中でダントツに使うのはfoodpanda mall です。基本自炊をしているので、フードのデリバリーはあまりしないのですが、材料の配達や、重い水や、その他ドリンク、お菓子などを頼むことがほとんどです。

なにより配達が早い。大体注文してから25~30分以内には配達してくれます。

携帯のアプリの注文画面ですが、何ならニンジン400gだけでも配達してくれます。

まあ実際はミニマムオーダーがあるので(といっても最低20~40香港ドル=280~560円ぐらい)、他にも注文しなければいけませんが。

それでも自分でスーパーまで買い物に行って重い荷物を持って帰って来ることと、時間的費用を考えると大分お得かと思います。

受け渡しも簡単で、うちの家ではチャイムが鳴ってドアを開けると既に配達員さんはその場におらず、袋だけ玄関においてあります。

う~ん合理的。まあコロナ渦で人と接触に敏感になっているし、家でパジャマのまま、髪ボサボサでも全く問題にならないですね。

このスピード間で、配達無料でって本当にどうやって採算取ってんのか疑うレベルです。

街中にはfoodpanda, deliveroo, HKTV mall の配達の自転車、バイク、トラックがあふれています。

本当に便利になったもんだ。

コロナで隔離中でもこれらのサービスは使えるので、一人暮らしであっても飲み食いに困ることは全くないですね。

是非皆さんもまだ使っていなかったら使ってみてください。

家から出れなくなるかもしれませんが。

ご利用は計画的に

隔離解除まであと6日


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました